業種別ソリューション

小売業

今日の小売業界で競争力を保つには、適切なEコマースプラットフォームが必要です。これには、可用性に優れた顧客サービスの提供、ビデオ広告とマルチメディア広告のフル活用、および複数の支店から企業メッセージを発信することによるグローバルブランドの構築が含まれます。

顧客の信頼を構築、維持して企業の対応範囲を拡大するには、オンライントランザクション処理用の安全性の高い支払いシステムを提供し、さまざま場所で企業の機密データを安全に転送するメカニズムを備えている必要があります。このレベルの拡張性、セキュリティ、および可用性を促進するには、大規模なネットワークリソースが必要であり、通常、多大なコストがかかります。

A10のThunderとAXシリーズアプリケーションデリバリーコントローラー (ADC) は、これらの機能の提供に適しており、ネットワークをコスト効率に優れた方法で迅速かつ安全に拡張するための統合型ソリューションを小売業界に提供しています。A10のADCが提供する負荷分散機能とトラフィック管理テクノロジーを利用して、小売業者はデータセンターの運用を拡張し、複数の場所でビジネス範囲を拡大できます。これにより、小売業者は顧客サービスの向上、世界的な企業ブランドの確立、オンラインビジネス強化を図ることが可能です。

  • オンラインユーザーの顧客エクスペリエンスを向上:A10のADCでSSLオフロードを使用してページ読み込み時間を短縮し、クライアント要求をスケールアウトし、セキュリティで保護されたHTTPSコンテンツを処理することで、発注管理と決済サービス用の可用性に優れたシステムを実現できるため、オンラインユーザーの顧客エクスペリエンスを向上できます。
  • 在庫データと支払いデータのセキュリティ強化:Webアプリケーションファイアウォール (WAF)、DDoS防御機能などを利用して、在庫データと支払いデータをセキュリティで保護し、PCI準拠を達成できます。顧客のクレジットカード番号や機密性の高い企業データの漏えいを引き起こす可能性がある、アプリケーションレイヤーへの高度な攻撃への対処において、A10のThunderとAXシリーズADCは、CPUを集中的に使用するセキュリティタスクを処理するための膨大なハードウェアキャパシティを備えており、ネットワークを保護するのに適しています。
  • 信頼される世界的ブランドの構築:複数のデータセンターロケーション間の通信に対応するグローバルサーバーロードバランシング (GSLB) を使用すると、支店間で企業情報を安全に転送、保存し、ビジネスの継続性を確保できるため、信頼される世界的ブランドを構築してビジネスの拡大を支援することができます。
  • 広告の強化:ThunderとAXシリーズADCを使用して、高帯域幅のビデオ広告ストリーミングを圧縮し、コンテンツのタイプに基づいて専用サービスにトラフィックをリダイレクトして最適化と管理性を実現するメカニズムであるトラフィックステアリングを使用して、ネットワークキャパシティの負荷を軽減することで、広告を強化できます。

「当社では、ホリデーショッピングシーズンの前にA10のADCを複数台導入したことにより、トラフィックの増加に容易に対処することができました。A10のADCは、当社のEコマースサイトが常に低遅延で稼働状態を維持し、高い拡張性を発揮するために必要となる、次世代のサーバー負荷分散機能を提供しています。」

Shopzilla、テクノロジー部門VP、Burzin Engineer氏

このエントリーをはてなブックマークに追加