業種別ソリューション

金融

金融業界では、モビリティを向上させるとともに流動性の高いトランザクションシステムを利用することによる事業運営の最適化が求められています。さらに多くの金融サービスがクラウドに移行するにつれ、安全なデータ転送を確保するために、ネットワークのセキュリティを至る所で強化することが重要となっています。

投資家、代理店、およびトレーダーにとって、ビジネスの継続性と顧客の信頼を維持するためには、フェイルオーバーとデータリカバリーを瞬時に実行できるメカニズムが配置されていることが重要です。このためには、今日のさらにグローバル化が進んだ金融状況において、柔軟にオンデマンドで拡張でき、停止や攻撃を監視することができるインフラストラクチャーを構築する必要があります。

金融機関では、運用を拡張してビジネス範囲を拡大することを求めており、厳しいデータセンター予算のままで既存の規制に対応するという課題を抱えています。この場合、まず、高いレベルの制御、効率性、およびセキュリティを提供する、すべてが含まれたソリューションが選ばれます。A10のThunderとAXシリーズアプリケーションデリバリーコントローラー (ADC) は、これらの機能の提供に適しており、金融サービスが直面しているネットワークの課題の解決に役立ちます。

  • ビジネスの規模とスピードを強化:高度なレイヤー4-7負荷分散とトラフィックステアリングを利用してトラフィックの負荷を最適化し、セキュアなコンテンツを管理することで、ビジネスの規模とスピードを強化できます。これらのメカニズムは、運用を水平方向に拡張してバックエンドサーバーのアップタイムを最大限に拡大し、トランザクションを場所や時間を選ばずシームレスに実行可能にするのに役立ちます。
  • エンタープライズアプリケーションのパフォーマンスを最適化:ThunderシリーズとAXシリーズADCを使用して、エンタープライズアプリケーションのパフォーマンスを最適化し、売り手と買い手間の高速な情報伝達を促進できます。ThunderシリーズとAXシリーズADCは、Microsoft、Oracle、SAP、およびFIX (Financial Information eXchange) プロトコルの各システムに対応するパーシステンス機能によって、フェイルオーバー時に信頼性を提供します。また、セキュリティ処理をオフロードし、インテリジェントな負荷分散を実行します。
  • 金融データの機密性維持:Webアプリケーションファイアウォール (WAF)、DDoS防御、SSLインサイトなどを利用して、金融データの機密性を保ち、PCIコンプライアンスを達成します。顧客情報の漏えいを引き起こす可能性がある、アプリケーションレイヤーへの高度な攻撃への対処においては、CPU負荷の高いセキュリティタスクを処理することができるパフォーマンスが必要です。大容量のハードウェアキャパシティを備えたA10のThunderとAXシリーズADCは、ネットワークの保護に最適です。
  • データセンターのコストを管理し、ITの効率を向上:A10のThunderとAX ADCを使用してエッジのセキュリティ処理操作とトラフィック処理操作を統合することで、データセンターのコストを管理し、ITの効率を向上できます。これにより、キャパシティを最適化して既存の機器のライフサイクルを延長することで、リソースの消費を軽減できます。
  • モバイルバンキングの開発:モバイルバンキングを開発して、今後のモバイルネットワークを実現するIPv6移行を開始できます。A10 ADCは、サーバー負荷分散プロトコル変換 (SLB-PT) テクノロジーによってIPv4からIPv6への移行を支援し、インフラストラクチャーをIPv6インターネットで使用できるようにします。

「A10 ADCを採用することで、GAIN Capitalでは、A10 ADCのコンパクトなサイズ要件と低い電力要件によって、現在のエコシステム内で環境に優しいデータセンターを実現するという目標を達成しながら、SSLのパフォーマンスを向上してビジネスクリティカルなアプリケーション用の全体的なキャパシティを増加させることができました。」

GAIN Capital、ネットワークエンジニアリング部門ディレクター、Todd Wojcik氏

このエントリーをはてなブックマークに追加