A10 Security Alliance


A10 Security Allianceにより、今日の最も重要なセキュリティ問題をお客様が解決する手助けになります。A10 Security Alliance をデータセンターセキュリティのフレームワークとして使用すれば、暗号化トラフィックに対する可視性の向上、ユーザーの認証、証明書管理の自動化、サイバー脅威に対する強力な防御の構築が可能になります。


Security Alliance Example

A10 Security Alliance パートナーとの共同ソリューション

パートナーの声

「組織は情報を保護し、その信憑性を顧客に保証するために、シマンテックのSSL証明書を利用しています。我々のCertificate Intelligence Centerと A10 との連携により、シマンテックの最高水準の SSL サービスとともに運用効率の向上、ビジネス継続性の維持、セキュリティおよびコンプライアンス違反リスクの軽減に貢献することで、A10 の急拡大する顧客基盤を支援できることをうれしく思います」

シマンテック、情報セキュリティ担当副社長、Tom Powledge氏

オンラインセミナー視聴

アライアンスパートナーであるFireEyeやAristaと共同で開催した、高度なサイバー攻撃の阻止および大規模なDDoS攻撃の防御方法を説明するオンラインセミナーです。(※)

SSLトラフィックに潜むサイバー脅威の発見とネットワークセキュリティの拡張
攻撃者は、暗号化通信を利用して攻撃を隠匿し検知を逃れることがあります。A10ネットワークスとFireEyeの連携によって、SSL暗号化トラフィックの完全な可視性を提供します。本オンラインセミナーでは、以下を説明します。

  • SSLインサイト機能による企業のセキュリティ防御の盲点の排除
  • 高度な脅威検知による情報漏えいの防止
  • ロードバランシングによるアップタイム最大化とパフォーマンス向上

本オンラインセミナーでは、今日最も危険な脅威に対する理解を深めていただくとともに、A10ネットワークスとFireEyeを活用してSSLトラフィックに隠された高度なサイバー攻撃を防御する方法を説明します。

DDoS防御を実装したハイパフォーマンス100GbEデータセンター
今日の組織は、オンデマンドで拡張可能な、動的かつ高可用性なアプリケーションを必要としています。ネットワーク運用では、コンピューティング層、ストレージ層、ネットワーク層の仮想化によってこうした要求に対応します。A10とAristaによる本オンラインセミナーでは、以下を説明します。

  • 10GbEから40GbE、そして100GbEネットワークへのスムーズな移行
  • 大規模DDoS攻撃の検知と防御
  • 高速なネットワークパスリダイレクションを実現するArista DirectFlowテクノロジーの活用

100GbEのスピードの世界では、セキュリティの過失がもたらすリスクはさらに大きくなります。本オンラインセミナーでは、次世代のネットワーク要件に対応する準備を確実に整えるための方策を説明します。

※本オンラインセミナーは英語でのご提供となります。視聴には登録が必要です。リンクをクリックすると、A10 Networks(本社)サイトに移動します。

アライアンスパートナーとの連携

企業ネットワークはますます相互接続が進んでいます。ネットワーク製品、アプリケーションデリバリー製品、セキュリティ製品はすべて、シームレスに連動しなければなりません。セキュリティエンジニアとネットワーク運用管理者は、アクセスの中断や製品導入の遅延につながるような不意な事象や相互運用性の問題を避ける必要があります。


その目的を達成するため、A10はアライアンスパートナーと相互運用性の検証を実施し、パートナーとA10の共同のお客様に、A10 Thunder ADCとThunder TPSが既存の認証、インテリジェンス、SSL証明書管理、ネットワーキングソリューションなどと連携することを保証しています。A10は、多くのパートナー企業向けに、共同ソリューションの設計と導入を効率的に進めるための導入ガイド、ソリューションブリーフ、参照アーキテクチャーを開発しています。

A10テクノロジパートナーとの連携に関する詳細