ハイパフォーマンスなIPv4枯渇対策/IPv6移行ソリューション

Thunder CGN:
ハイパフォーマンスなIPv4枯渇対策/IPv6移行ソリューション

Thunder CGNは、IPv4枯渇問題を解決し、IoTやBYODのビジネス・ニーズ増加に対応するキャリアグレードのネットワーキングゲートウェイ製品です。Thunder CGNはIPv4アドレスの延命とIPv6へのシームレスな移行を最小のTCOで実現します。

Thunder CGN データシート

データシートダウンロード

 

対応モデル一覧 >

 

Thunder CGNの特徴

IPv4延命とIPv6への移行

IPv4延命とIPv6への移行

キャリアグレードNAT(CGNAT)によってIPv4インフラストラクチャを延命できます。IPv6への移行を、時間をかけて計画できるため、ビジネスの停止を回避してコストを削減できます。

DDoS攻撃対策機能搭載

DDoS攻撃対策機能搭載

IPアドレスプールに対するDDoS攻撃対策機能を標準搭載しているため、攻撃から設備を防御することが可能となり、サービスの稼働率を最大化させることができます。

インフラストラクチャコストの削減

インフラストラクチャコストの削減

業界をリードするパフォーマンスと、より多くのセッション数をサポートすることにより、投資効率を向上させ、4年間で最大60%もコストを削減できます。

主な機能

高度なCGNAT機能

高度なCGNAT機能

業界をリードするパフォーマンスと、より多くのセッション数をサポートした標準ベースのCGNAT

高度なログ機能

高度なログ機能

包括的なログ作成オプションにより、厳しいコンプライアンス要件も遵守できます。

IPv6クライアントからIPv4コンテンツへのアクセス

IPv6クライアントからIPv4コンテンツへのアクセス

NAT64/DNS64のサポートにより、IPv6デバイスからIPv4コンテンツへのアクセスを可能にします。

標準的なプロトコルのサポートによる高い接続性

標準的なプロトコルのサポートによる高い接続性

IPv4またはIPv6のトンネリング(6rd、DS-Lite、Lw4o6またはMAP-T)により、IPv4/v6間でシームレスな接続性を提供します。

アプリケーションレイヤーゲートウェイ(ALG)

アプリケーションレイヤーゲートウェイ(ALG)

PPTP、SIP、MGCP、DNS、H323、RTSPなど、様々なプロトコルに対応したALG機能を提供します。

ヒットレスフェイルオーバー機能

ヒットレスフェイルオーバー機能

フェイルオーバー時もセッションの状態を維持して、中断のないユーザーエクスペリエンスを提供します。

1Uあたりの性能において業界をリード

1Uあたりの性能において業界をリード

ハードウェア処理のFTA(フレキシブルトラフィックアクセラレーション)と高速メモリルックアップ(SPEモデルに搭載)により、圧倒的なパフォーマンスを実現します。

NFV(ネットワーク仮想化)対応

NFV(ネットワーク仮想化)対応

SDDC(Software Defined Data Center)環境では、vThunder CGNを仮想ネットワーク機能(VNF)として構成することができます。

タブ

製品に関するご質問は

弊社営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ