ハイパフォーマンスセキュリティプラットフォーム

Thunder Convergent Firewall

Thunder CFW は、A10 のAdvanced Core Operating System(ACOS®)プラットフォームをベースに構築された、セキュリティ製品です。Thunder CFW は、サービスプロバイダーやクラウドプロバイダー、エンタープライズ向けに設計された業界初の集約型セキュリティソリューションであり、セキュアWebゲートウェイデータセンターファイアウォールGi/SGi ファイアウォール、サイト間IPsec VPNの機能に対応しています。

Secure Web Gateway Data Center Firewall Gi/SGi Firewall IPSEC Site-to-site VPN Cloud-ready platform chosen by thousands of enterprises and service providers

 

データシートダウンロード

対応モデル一覧 >

 

Thunder CFW
Gi/SGi ファイアウォール
Thunder CFWを選ぶメリット

DDoS攻撃や標的型攻撃からモバイルインフラストラクチャを保護

DDoS攻撃や標的型攻撃からモバイルインフラストラクチャを保護

ステートフルファイアウォールによって加入者を保護し、分散型サービス拒否攻撃(DDoS)やデータ改ざんからLTEサービスを守ります。

IPv4ネットワークを延命

IPv4ネットワークを延命

Thunder CFWに統合されたキャリアグレードNAT(CGNAT)では、IPv4延命とIPv6移行技術を提供し、IPv4アドレス枯渇問題に対応しながらIPv6へのスムーズな移行を実現します。

パフォーマンスと拡張に対する厳しい要件に対応

パフォーマンスと拡張に対する厳しい要件に対応

Thunder CFWのGi/SGiファイアウォールは、モバイルキャリアにとって必要なファイアウォールコネクションレートとスループットを実現します。

主な機能

ステートフルレイヤー4ネットワークファイアウォール

ステートフルレイヤー4ネットワークファイアウォール

パフォーマンスと拡張性に優れたステートフルファイアウォールによって、モバイルネットワークのコントロールプレーンとデータプレーンの通信が保護されます。

キャリアグレードNAT(CGNAT)

キャリアグレードNAT(CGNAT)

最も透過性が高いNAT技術によりIPv4ネットワークを拡張し、外部ユーザーにNATクライアントへの接続を提供できます。

IPv6への移行

IPv6への移行

IPv6へのシームレスな移行、およびIPv4とIPv6の変換によって両プロトコルが共存したハイブリッドネットワークをサポートします。

NATプールアドレス宛のDDoS防御

NATプールアドレス宛のDDoS防御

収益に重要なインフラストラクチャとモバイル加入者をDDoS攻撃から保護します。

IPアノマリー検知

IPアノマリー検知

30以上のIPパケットの異常検出や、IPブラックリストによる異常検出を組み合わせて、きめ細かく攻撃を検査します。

コネクションレートリミット

コネクションレートリミット

IPベースのコネクションレートリミットとシステム全体のコネクションリミットを使用して、攻撃トラフィックを検出およびブロックします。

ALGのサポート

ALGのサポート

動的なポートを使用するプロトコルをアプリケーションレイヤーゲートウェイ(ALG)で管理およびブロックします。

モバイルネットワークのIPsec VPN

モバイルネットワークのIPsec VPN

盗聴の防止、eNodeBの認証によって無線およびWiFiネットワーク上の通信を保護します。

関連資料
Thunder CFW データシート

製品に関するご質問は

弊社営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ