ハイパフォーマンスセキュリティプラットフォーム

Thunder Convergent Firewall

Thunder CFW は、A10 のAdvanced Core Operating System(ACOS®)プラットフォームをベースに構築された、セキュリティ製品です。Thunder CFW は、サービスプロバイダーやクラウドプロバイダー、エンタープライズ向けに設計された業界初の集約型セキュリティソリューションであり、セキュアWebゲートウェイデータセンターファイアウォールGi/SGi ファイアウォール、サイト間IPsec VPNの機能に対応しています。

Secure Web Gateway Data Center Firewall Gi/SGi Firewall IPSEC Site-to-site VPN Cloud-ready platform chosen by thousands of enterprises and service providers

 

データシートダウンロード

対応モデル一覧 >

 

Thunder CFW
セキュアWebゲートウェイ
Thunder CFWを選ぶメリット

Decrypt SSL once, inspect multiple times

卓越したSSL処理技術

クラス最高のSSL処理テクノロジーによってSSLトラフィックを復号することにより、複数のサードパーティ製セキュリティ装置で平文化されたトラフィックの検査が可能になります。これにより企業におけるセキュリティホールを防ぐことができます。

Superior URL classification coverage

Webカテゴリデータベースによる可視性の拡大

日々更新されるクラウドベースの機械学習ネットワークにより、130億以上のURLと4億6,000万以上のドメインが分類できるため、可視性が向上します。

SSL decryption, URL filtering and ICAP integration

セキュリティインフラストラクチャを有効活用

高いパフォーマンスを実現するThunder CFWプラットフォームは、SSL可視化、URLフィルタリング、およびICAP連携など、複雑な処理をオフロードします。

主な機能

SSL decryption

SSL可視化

SSLトラフィックを復号化し、セキュリティデバイスに転送することによりSSLに潜んだ脅威を特定します。

URL filtering

URLフィルタリング

従業員の生産性向上とセキュリティリスク緩和のために、悪意のあるWebサイトや業務に関係がないWebサイトへのアクセスを監視および制限します。

ICAP integration

ICAPサポートによるデータ損失防止

プロアクティブな脅威検出と感染防止のため、ICAPを利用してデータ損失防止(DLP)ソリューションやウイルス検出ソリューションをはじめとしたサードパーティー製のと統合が可能です。

Unburden proxy from intensive SSL decryption

明示的プロキシ

既存のプロキシからThunderを高速な明示的プロキシとしてリプレースすることが出来ます。またThunderを高速な明示的プロキシ兼SSL可視化装置として導入し、既存プロキシの負荷をオフロードすることが可能です。

Third-party security device scaling

サードパーティー製セキュリティ装置の拡張

ファイアウォールおよびその他のセキュリティ装置をロードバランスすることによって、パフォーマンス全体を向上させてネットワークキャパシティを拡大します。

High availability

高可用性

様々なモニタリング機能により障害ポイントを回避し、ネットワークのアップタイムを最大化します。

L4 Stateful firewall

L4ステートフルファイアウォール

ステートフルファイアウォールでネットワークへの攻撃と不正アクセスをブロックします。定義が容易なゾーンとオブジェクトによるファイアウォールルールによってアクセスを制御します。

Audit trail of URL filtering activity and decryption events

高速ロギング

URLフィルタリングのアクティビティと復号処理の監査証跡を管理します。aFleXスクリプティングを活用して、あらゆるタイプのインシデントを詳細に記録します。

タブ

製品に関するご質問は

弊社営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ