統合ID 管理 IDシリーズ 【販売終了】

ネットワークのユーザーID管理ソリューション

IDシリーズ

本製品は販売終了いたしました。購入された製品に関する技術的なご質問、保守サポート内容等のお問い合わせは、ご購入された販売パートナー様までお問い合わせください。
お問い合わせ

ID管理と認証機能(RADIUS・DHCP)を1ボックスで実現したアプライアンス製品

IDシリーズは、Active DirectoryやOpenLDAP上のユーザID管理操作を一つにまとめるID管理機能をサポートしています。管理者はIDシリーズのGUIから一度操作するだけで、複数のディレクトリサーバに存在するユーザID情報を更新することができます。統合された認証機能では、ハイパフォーマンスなRADIUSとDHCP認証機能をサポートしています。DHCP認証では、従来必要だった認証スイッチが不要となるため、低コストで端末認証環境を構築することができます。

  • 機能と利点
  • 製品仕様
  • 関連資料

ユーザによるパスワード管理

エンドユーザ自身によるパスワード管理環境を手軽に提供

ユーザセルフサービス機能は、エンドユーザ自身がログインして、自身のパスワード再設定やプロファイル変更が可能なWebポータルサービスを手軽に提供できる機能です。
従来パスワードの再設定は、IT管理部門が手動で行う場合が多くありましたが、ユーザセルフヘルプを利用することにより、エンドユーザ自身が更新作業を行う事ができるようになるため、IT管理部門の作業負荷が軽減します。Webポータルの形式で提供されるため、エンドユーザは、24時間365日いつでも自身のパスワードを管理することができます。

パスワード管理の問題を解決

ユーザセルフサービスと、ID管理機能を組み合わせることにより、Active DirectoryやUNIX系システム、LDAP等に分散して存在するユーザのパスワードをエンドユーザ自身が一括で更新することが可能になります。IDシリーズは、機器毎のライセンスであるため、一度導入すれば将来にわたって追加のコストは発生しません。

ユーザセルフサービスは、次の4つの機能を提供しています。

紛失したパスワードの再設定

  • エンドユーザが予め設定した一連の質問に回答できればパスワードの再設定を許可
  • IDシリーズが管理している全システムのユーザアカウントパスワードを再設定可能

既存パスワードの変更

  • IDシリーズで管理されている全システムのユーザアカウントパスワードを変更可能
  • 複数の異なるシステムでパスワードを同期
  • 期限切れのパスワードをポータルから更新可能

個人プロファイルの更新

  • エンドユーザは、管理者が定義した項目のみバックエンドサーバを更新可能
  • 電話番号や緊急連絡先などのディレクトリ情報をサポート

パスワード再設定用の質問・回答設定

  • エンドユーザによる再設定用質問事項のカスタマイズが可能
  • 一度設定するだけでパスワード再設定の準備が完了

IDsentrieハードウェア仕様

モデル IDSentrie 1100
ギガビット・カッパー(10/100/1000 BASE-T) 4
管理インターフェース (専用)(10/100/1000 BASE-T) 1
コンソールポート
電源ユニット 250W シングルユニット AC 100~240V 50~60Hz
最大消費電力 131W
ラックサイズ 1U
動作環境 動作温度:0~40℃ 湿度:5%~95%(結露無きこと)
サイズ 44.45mm(高さ)x 439.42mm(幅)x 424.18mm(奥行)
重量 7.3kg
規格準拠 FCC Class A、UL、CE、TUV、CB、VCCI、RoHS対応
このエントリーをはてなブックマークに追加