製品カテゴリ

IPv4枯渇対策/IPv6移行

A10のCGN製品ラインは、ハイパフォーマンスでトランスペアレントなアドレス/プロトコル変換機能を提供します。サービスプロバイダーは、IPv4ネットワークの接続性を拡張しながら、同時に様々な移行技術を選択してIPv6への移行を進めることができます。これらのテクノロジーの実装時は、アプリケーションの信頼性を低下させないことが重要です。

標準ベースのキャリアグレードNAT (CGN/CGNAT)でIPv4の接続性を拡張できるため、既存のIPv4アドレスの割り当てとIPv4ベースのインフラストラクチャーへの投資を保護することができます。IPv6にはIPv4との下位互換性がないため、IPv6への移行には、必要に応じて通信事業者が移行メカニズムを段階的に利用できるよう、DS-Lite、6rd、Lw4o6、NAT64/DNS64などのさまざまなソリューションが必要となり、同時に実行されることもあります。アプリケーションの信頼性は常時可用性が求められるアプリケーションにとって不可欠であり、高度な機能が必要となります。Endpoint Independent Mapping (EIM)やヘアピンなどの高度なCGNAT機能によって透過性を確保し、アプリケーションレイヤーゲートウェイ (ALG) によってトランスペアレントなプロトコル接続性を確保します。また、ステートフルセッション同期によってユーザーセッションのヒットレスフェイルオーバーを実現することも可能です。

A10は、ハイパフォーマンスなThunder/AXシリーズCGNアプライアンス、仮想アプライアンスのvThunder(旧名称:SoftAX)、ハイブリッドアプライアンスであるThunder HVAなどの幅広いCGN製品ラインを持っており、様々な製品提供形態と導入オプションを利用できます。高度なアプリケーションネットワーキング機能を備えたAdvanced Core Operating System (ACOS)上に構築されたA10 CGN製品ラインは、コンパクトなソリューションで効率的な運用とハイパフォーマンスを実現できます。

既存のIPv4 Webサイトに対してIPv6の接続性を簡単に追加したい場合は、Thunder/AXシリーズADC製品がサポートするSLB-PT(サーバーロードバランシングプロトコルトランスレーション)機能を利用することができます。

関連製品

IPv4枯渇対策/IPv6移行(Thunder CGN)

IPv4枯渇対策/IPv6移行(Thunder CGN)

最高クラスのパフォーマンスを実現するIPv4枯渇対策/ IPv6移行テクノロジー

アプリケーション配信 AXシリーズ

アプリケーション配信 AXシリーズ

ハイパフォーマンスなIPv4枯渇対策/ IPv6移行テクノロジー

このエントリーをはてなブックマークに追加