最新情報

A10、業界最速の最上位機種を含む DDoS対策アプライアンスの新製品群を提供開始

あらゆる規模に対応するため、300Gbpsスループットの最上位モデルと 迅速な導入が可能な物理・仮想のエントリーモデルを追加

アプリケーションネットワーキングとセキュリティのテクノロジーリーダーであるA10ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、日本法人代表 兼 社長 米国本社ヴァイスプレジデント兼務:川口 亨、以下A10)は、DDoS対策専用アプライアンス「A10 Thunder TPS」の新モデルとして、業界最速の性能を誇る(※)ハイエンドモデル「A10 Thunder 14045 TPS」と、迅速な導入が可能なエントリーモデル「A10 Thunder 840 TPS」および仮想アプライアンス「A10 vThunder TPS」を、2016年11月末より日本市場で提供開始することを発表します。

※リリース発表時点

近年DDoS攻撃は、大規模なマルチベクトル型の攻撃に加え、恐喝や他の攻撃のおとりとして利用されるなど高度化が進み、あらゆる企業・組織へとその被害が拡がっています。2016年6月に発表した、IDG ConnectとA10によるグローバルにおける調査結果では、企業は年間平均15件のDDoS攻撃を受け、その結果、速度の低下や顧客のアクセス不可、サービス停止などを含む、平均17時間のビジネスの中断時間を被っています。同調査での攻撃の平均ピーク帯域は30~40Gbpsという結果でしたが、これを超える帯域の攻撃も多く、DDoS攻撃に対する防御は困難を極めます。

DDoS対策専用ソリューションA10 Thunder TPSは、ネットワークインフラの一次防衛線として、ネットワークの境界でDDoS攻撃の検出と緩和を行い、ビジネスの混乱を引き起こすマルチベクトル型のDDoS攻撃を防ぎます。A10 Thunder TPSは、独自OS「ACOS Harmonyプラットフォーム」の共有メモリーアーキテクチャーによる高いパフォーマンスと、オープンソースを含む既存ネットワークとの容易な連携、クラウド環境における高い拡張性を特徴としています。今回新しく提供するハイエンドモデルA10 Thunder 14045 TPSは、サービスプロバイダーやクラウド事業者などの高速ネットワーク向けに、300Gbpsのスループット (またはクラスタ構成で2.4Tbps) による高性能なDDoS対策機能を提供します。さらに新たな物理/仮想のエントリーモデルの追加により、中小規模のネットワークにおける素早いDDoS対策基盤の構築を実現します。

またA10は、北米で提供を開始しているDDoS緩和専門チーム「A10 DSIRT」によるDDoS対策に特化したサポートサービスを、2017年内に日本市場でも提供します。本サービスは、専門家による手厚いサポートや、脅威インテリジェンスの提供を予定しています。

A10はA10 Thunder TPSの製品拡充により、規模や業種を問わず様々な企業・組織のDDoS攻撃対策の需要に柔軟に対応します。さらに専門のサポートサービスも開始し、高度化が進むDDoS攻撃による被害から企業を守る、包括的なDDoS対策を提供します。

■新しいA10 Thunder TPSアプライアンスの詳細:
  • 「A10 Thunder 14045 TPS」 - サービスプロバイダー、クラウド事業者向けのハイエンドモデル
    • サービスプロバイダー、大規模Webサイト、オンラインゲームなどの高速ネットワーク向け
    • パフォーマンス: 300 Gbps、440 Mpps、クラスタ構成で2.4 Tbps
    • 主な仕様: FPGAハードウェア搭載のA10独自のSPE (Security and Policy Engine)プラットフォーム、4つの18コアXeon、3 RUの筐体、4つの100 GbEおよび40GbEインターフェイス、2+2冗長の80 PLUSプラチナ認定の電源

  • 「A10 Thunder 840 TPS」および仮想アプライアンス「A10 vThunder TPS」 -企業への迅速な導入が可能なエントリーモデル
    • 中小規模の企業、リモートサイト、MSSP、サービスプロバイダーのCPE向け
    • パフォーマンスと仕様:
      > A10 Thunder 840 TPS: 2Gbps、ハードウェアバイパス機能搭載(オプション)
      > A10 vThunder TPS: VMware ESXi および Microsoft Hyper-Vに対応、1, 2, 5Gbps

■2017年提供開始するA10 DSIRT (DDoSセキュリティインシデントレスポンスチーム) によるサポートサービスの詳細:
  • DDoS防御に特化した「DDoS緩和専門チーム」が、24時間365日のサポートを含む、攻撃緩和のための素早い支援を行います。
  • 既知の攻撃を防ぐための脅威インテリジェンス情報を活用できるサブスクリプションサービス「A10 脅威インテリジェンスサービス」を新たに提供します。

■価格と提供開始時期について

A10 Thunder 14045 TPSならびにA10 Thunder 840 TPS、A10 vThunder TPSは、パートナー企業を通して2016年11月末より提供開始します。価格はオープン価格となります。A10 DSIRTによるサポートサービスは、2017年内に提供開始予定です。

■参考画像
  • A10 Thunder 14045 TPSアプライアンス画像
tps.png
  • A10 Thunder TPS 製品ラインナップ図
TPS_Lineup.png
■コメント

A10ネットワークスのCTOであるRaj Jalanは次のように述べています。
「重要なのはお客様です。A10は、サービスプロバイダーや企業が増え続けるDDoSの猛攻撃に対抗し、事後ではなく事前に対処できるよう支援します。A10は、A10 Thunder TPSによって、マルチベクトル攻撃に対応した防御機能を常設することにより、お客様のサービス稼働時間を確保するとともに、運用効率や生産性を向上させ、サービス停止によるブランド価値の低下を防ぎます。」

A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について

A10 Networks(NYSE: ATEN)はアプリケーションネットワーキングおよびセキュリティ分野におけるリーダーとして、高性能なアプリケーションネットワーキングソリューション群を提供しています。お客様のデータセンターにおいて、アプリケーションとネットワークを高速化し可用性と安全性を確保しています。A10 Networksは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置き、世界各国の拠点からお客様をサポートしています。

A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。

詳しくはホームページをご覧ください。

URL:http://www.a10networks.co.jp/

Facebook:http://www.facebook.com/A10networksjapan

A10 Networks, A10 ロゴ, A10 Thunder, Thunder, ACOS, A10 Harmonyは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。

関連情報

Thunder ハードウェアアプライアンス

ThunderシリーズのハードウェアADCアプライアンス製品ラインは、あらゆる規模のネットワークを考慮して、5 Gbpsのエントリーのモデルから150 Gbpsのハイパフォーマンスアプライアンスまで用意されています。

Thunder SPEアプライアンス

Thunder SPEアプライアンスは、最も厳しいアプリケーションネットワーキン...

お問合わせ

A10 ネットワークス
ビジネス開発本部 マーケティング部
03-4520-5700
jinfo@a10networks.com

このエントリーをはてなブックマークに追加